千枚漬けとグレープフルーツのちらし寿司

大橋りさ

量(人数分)

材料

  • 温かいごはん 1合(約300g)

レモン寿司酢 材料

  • サンキスト®レモン果汁 大さじ1と1/2(20g)
  • 砂糖 小さじ2(10g)
  • 塩 小さじ1/4(2g)

錦糸卵 材料

  • サンキスト®カリフォルニアスタールビーグレープフルーツ 1/4玉
  • サンキスト®グレープフルーツ(ホワイト)1/4玉
  • 卵 1個
  • 塩 少々
  • ごま油 小さじ1
  • 千枚漬け 1枚
  • 壬生菜漬け(千枚漬けに付いている) 少々
  • 生ハム 4枚
  • スナップエンドウ 2本
  • にんじん 8mmスライスを3枚

準備時間

調理: 30分

作り方
  1. レモン寿司酢の材料を火にかけて砂糖と塩を溶かし、温かいごはんに混ぜ
    てすし飯をつくり、器に広げて冷ましておく。
  2. 錦糸卵を焼く。卵を溶いて塩で調味し、フライパンを熱してごま油を入れて、卵を薄く焼く。数枚焼けたら重ねて丸め、細く切る。
  3. 千枚漬けをケーキを切るように放射状に8等分に切る。壬生菜は細かくみじん切りにする。
  4. グレープフルーツを小房に分け、薄皮をむき、半分に斜めに切る。生ハムを千枚漬けと同じ位の大きさに切る。
  5. スナップエンドウを塩ゆで(分量外)し、冷水に取る。にんじんも同様に、好きな型で抜いてから塩ゆでし、冷水に取る。2〜6の順にすし飯の上に飾り付けて完成。