国を選択
サンキストのシトラスは他の国々でも販売されています。
サンキストのシトラスは他の国々でも販売されています。
 

食品の安全性

 

サンキストがいちばん大切にしていること――それは皆さまの健康です。 体によく栄養豊かなおいしい製品をお届けし、皆さまの食の安全を守ることが わたしたちの使命だとサンキストは考えています。

サンキストは商品の品質と安全性に自信を持っています。 店頭でお買い求め頂いたり、レストランで召し上がるシトラスは、サンキスト製品の生産者の家族や友人の食卓で食べられるシトラスとまったく同じものです。

サンキストマークのある果実はすべて、国際食品規格に適ったものです。下記のアメリカ連邦政府および州政府の監督当局のもと、規則に従って栽培と包装が行われています。

  • 米国環境保護庁(EPA)
  • 米国食品医薬品局(FDA)
  • 米国農務省(USDA)
  • カリフォルニア州食品農業局(CDFA)

サンキストの加工場では、米国連邦規制基準により定められた製造管理及び品質管理規則(GMP:Good Manufacturing Practice)に従い、ハサップ(HACCP:Hazard Analysis Critical Control Point)の原則に基づく食品安全プログラムを実施しています。下記の食品安全プログラムがあります。

  • 施設および機器の保健衛生手順
  • 職員の訓練と衛生
  • 害獣・害虫防除
  • 微生物学的試験
  • 検査
  • 生産・品質管理
  • 輸送・貯蔵管理
  • トレーサビリティ・プログラム

さらに、サンキストの加工場は、資格保持者の第三者監査機関によるGMPおよび食品安全保全プログラムの年次監査を受けて合格しています。また、サンキストは業界団体および大学当局と連携し、最新情報の提供に努めています。サンキストは提供するシトラスが清潔であること、栄養分に富み、食べごろの状態であることを保証するため、あらゆる対策を講じています。

サンキストは、生鮮青果の生産者および荷主として食品安全の最前線にいます。 サンキストから出荷された食品の安全性を維持するため、多くの人々が関わっています。 食品の安全性は、出荷時の食品の衛生度だけではなく、レストランの調理場や家庭での取り扱いかたにも影響を受けます。

誰でも実践できる、生鮮果実や生鮮野菜の取扱い方法をご紹介します。

  • 食品を扱う前には、必ずせっけんを使い、ぬるま湯で20秒以上手を洗ってください。下ごしらえを中断した時には、必ずもう一度手を洗ってください。
  • 果物や野菜は水道水の流水で洗います。ざるやたわしを使用すると便利ですが、清潔であるかどうかをよく確認してから使用してください。
  • 食品の下ごしらえをするときには、手洗いをするだけではなく、調理器具や調理台、まな板も清潔であることを確認してください。
  • 果物や野菜は、一緒に加熱調理された場合を除き、肉類や魚介類、卵などの生の食品とは離しておきます。