国を選択
サンキストのシトラスは他の国々でも販売されています。
サンキストのシトラスは他の国々でも販売されています。
 

オレンジは100キロカロリー未満のおやつ

健康的な食生活は、難しくはありません。 おやつを食べたい時、高カロリーのスナックを食べるのではなく、美味しく低カロリーで満足感があるものを選びましょう。 最近は低カロリーのクッキーやポテトチップスも店頭に並んでいます。このようなおやつはカロリーを管理しやすく、食べ過ぎを避けられると考える人もいるようですが、残念ながらこういったスナック菓子は栄養価には優れておらず、値段もあまり魅力的とは言えません。

そこで、サンキスト®オレンジかタンジェリンを試してみてください。1個あたりわずか80キロカロリーの、体に良いおやつです。しかもオレンジやタンジェリンは最初からひとふさごとに一口サイズに分かれています。自然の個別包装ですね。オレンジには、食欲を抑制する働きがある食物繊維のペクチンが含まれています。おやつにポテトチップスや飴など、ボリュームが少なくカロリーは高いスナック菓子を食べた場合と、オレンジを食べた場合ではその後の食事での満足感に差が出ます。オレンジをおやつに食べた後のほうが、食事の量が抑えられるのです。オレンジなどのシトラスをおやつに選ぶべき理由を、もう少し詳しく見てみましょう。

  • プレッツェルひとつかみのカロリーはオレンジ2個分に相当します。オレンジ2個のほうが満腹感が長続きするので、 減量効果に優れています。
  • 朝食時には8オンス(240CC)のオレンジジュースを飲むよりも、オレンジをまるごと1個食べるほうが摂取カロリーは30キロカロリー少なく、さらに食欲を抑制してくれます。オレンジに含まれる食物繊維は、空腹感を最長4時間にわたって抑えるということが研究によって証明されています。
  • ポテトチップスやクッキーを1袋食べる代わりにオレンジ1個をおやつにすれば、一日あたりおよそ200キロカロリーをカットできます。これを1年間続けると、21ポンド(約9.5キログラム)の減量となります。
  • シトラスの皮は、時間をかけて甘い香りを楽しみながら丁寧にむきましょう。そうすれば無意識にスナック菓子を口へ運ぶのを止めることができます。

注:掲載内容は情報提供の目的に限定されており、専門家の助言に代わるものではありません。ダイエットを開始する際には必ず医師または資格を有する医療提供者にご相談ください。

1.Rolls, Barbara. The Volumetrics Weight-Control Plan, HarperCollins, New York, 2005.
2.Tiwary, C.M., Ward, J.A., Jackson, B.A. Journal of the American College of Nutrition, Vol. 16, No. 5, 1997, 423-428.