国を選択
サンキストのシトラスは他の国々でも販売されています。
サンキストのシトラスは他の国々でも販売されています。
 

フィットネス

簡単で時間もかからないシンプルなエクササイズをご紹介します。毎日少しずつでも続ければ、きっと結果が出るはず!

 

シトラスを使ってウォーミングアップ

オレンジを使って体をストレッチします。オレンジを両手にひとつずつ持ち、天井に向かって腕を伸ばします。オレンジが軽い負荷になり、運動を始める前に最適なウォーミングアップになります。

 

腹筋のお手軽エクササイズ

横隔膜を意識して腹式呼吸をしてみましょう。息を吸ったり吐いたりするとき、腹部が上下に動くのを感じましょう。息を吸いこんだら、腹筋に力を入れて数秒間キープ。これを一日の間に何回か行います。テレビを見ながら、机に向いながら、あるいは車の運転中など、いつでもどこでも行えるエクササイズです。意外と早く腹筋を強化することができますよ。

引用元:tipking.com

 

オレンジ・クランチ

腹筋をする姿勢で、あごの下にオレンジを挟みます。肩と胴をゆっくり持ちあげて5つ数えたら、体を元の位置へ戻します。これを15~20回繰り返します。腹筋運動を終えたら、オレンジは召し上がってください。

 

椅子を使ったスクワット

ちょっとした空き時間と椅子があればできるエクササイズです。椅子を自分の前に置き、両手を背もたれの上に載せてまっすぐに立ちます。両脚を肩幅の広さに開きます。膝を曲げて、痛くならない程度までしゃがみます。腕の力に頼らずに、脚の筋肉を使って元の姿勢に戻ります。慣れてきたら、椅子を使わずにやってみましょう。8~10回繰り返したら3分間休憩し、続けてもう2セット行います。

引用元: fitstep.com

 

椅子を使った仰向け腕立てふせ

腕に効果てきめんのエクササイズです。上腕三頭筋を鍛えます。 腰かけるときの要領で自分の後ろに椅子を置きます。後ろ向きの状態で、両手を座面の前側に置きます。このとき、両脚は前に出ています。膝は曲げ、足の裏はぴったりと床につけておきましょう。両腕で体重を支えている状態になります。腕を曲げて、体を下げていきます。苦しくならない程度まで下げてみましょう。ゆっくり体を元の位置に戻します。反動をつけずに、腕の力だけで体を押し上げます。肩に負担をかけないようにするため、できるだけ椅子に体を近づけてください。8~10回繰り返したら3分間休憩し、続けてもう2セット行います。

引用元: fitstep.com

 

オレンジを使った二の腕のひきしめエクササイズ

オレンジを4つ用意します。片手に2個ずつオレンジを持ちます。ベンチに腰掛け、体を前方に傾け、腕は背後に伸ばします。二の腕の裏側にある三頭筋に力が入るように意識しながら、腕を上下させます。二の腕と脇が引き締まります。

 

立った姿勢での腕立て伏せ

簡単なうえに効果も出やすいエクササイズです。壁から60センチほど離れた場所に、壁に向かって立ちます。両手を肩幅に広げ、壁に置きます。肘だけを曲げて体を壁に近づけます。体をまっすぐに保つように注意します。腕を伸ばし、体を最初の位置に戻します。8~10回繰り返したら、3分間休憩。続けてもう2セット行います。

引用元:fitstep.com

 

ふくらはぎのエクササイズ

ふくらはぎを鍛える手軽なエクササイズです。階段の一段目に立ちます。このとき、かかとが後ろにはみ出すようにして立ち、親指の付け根で体重を支えるようにします。膝は伸ばしたまま、かかとをゆっくり下げてふくらはぎを伸ばします。筋肉が十分伸びた感覚が得られるところまでかかとを下げましょう。反動をつけないように注意して、元の位置に戻ります。8~10回繰り返したら3分間休憩し、続けてもう2セット行います。

引用元: fitstep.com

 

脚を鍛えるオレンジ・リフト

オレンジを使って脚を鍛えるエクササイズです。片手を壁やドアにかけて立ち、その手の反対側の膝の裏側にオレンジをひとつ挟みます。オレンジを挟んだまま、脚を15~20回、後ろから前へと持ちあげます。もう一方の脚も同様にエクササイズを行います。

 

心臓の血管の機能を高める

心臓の血管が健康的に機能していることも、毎日のエクササイズを充実させる条件です。日常生活のちょっとした心掛けで、心臓の血管は強化されていきます。

  • エレベーターではなく階段を使う
  • 同じオフィスにいる人との連絡には電話やメールを使わずに、その人のところへ行って直接話す
  • 駐車場の端に車を停めて、建物まで歩く。
  • 昼休みには近くを散歩する。昼食は散歩の後にとる。
  • 犬を散歩に連れて行く時は、少し長い距離を歩くようにする。
  • 友人とおしゃべりするときは電話をかけるのではなく、夕方の散歩やジョギングに誘う。
  • ショッピングは運動を兼ねるように計画する。たとえば行きたい店が3か所あるとします。近い順に回るのではなく、最初の店を出たら次に遠い店に行き、最後に手前の店に戻るようにします。こうすれば歩く距離がより多くなります。

以上のようなことを日々心掛けていると、有酸素運動の量が増加します。加えて週に数回、ジムでトレーニングをすれば、立派な運動療法になります。

 

ルームランナーに代わる運動

ルームランナーを使って走るのがつまらなく感じられたり、新しい運動方法を探しているなら、こんな運動を試してみるのがおすすめです

  • ヨガ
  • ピラティス
  • バレエ、タップダンス、ジャズダンスなどのダンスレッスン
  • スイミング
  • スポーツ・チームに参加する
  • サイクリング
  • 踏み段を使ったステップ・レッスン
  • エアロビクス

 

注:掲載内容は情報提供の目的に限定されており、専門家の助言に代わるものではありません。ダイエットを開始する際には必ず医師または資格を有する医療提供者にご相談ください。